終活からはじめる!孤独死防止マニュアル

健康管理

孤独死防止策 その1 健康管理

1)健康寿命とは

ひとり暮らしをされている方は、特に健康管理に気を付ける必要があります。

そのためにも健康寿命を伸ばすことを意識して生活することです。

健康寿命とは介護を必要としない期間のことです。

平均寿命から健康寿命を差し引いたのが、要介護の期間となります。

健康寿命が延びれば、要介護の期間も短くなり、介護費用もかからずに過ごせます。

そこで健康寿命を延ばすためには、どうすればいいのか。

食生活を改善しましょう。

おなかいっぱい食べるのではなく、腹八分目を心がけましょう。

さらに血液がサラサラになる食物を率先して食べましょう。

もちろん、運動も大切です。

無理のない程度で、ウォーキングやスポーツで汗を流すのもいいでしょう。

特に一人暮らしの方は、家にこもりがちになってしまいますから、外に出る機会を増やして、健康的に過ごしていただきたいと思います。

2)介護保険サービスの利用

いくら健康寿命を伸ばしたとしてもやはり、体力の低下は避けることはできません。

足腰が弱って、買い物にも出かけられなくなったからといって、安易に「配達食事サービス」などを利用していると、ますます外出の機会が減り、ご近所やなじみのお店との交流も減り、閉じこもりがちの生活が進みます。

通所リハビリテーションで、他人と交流しつつ、体を動かしたり、ヘルパーと一緒に積極的に外出して、他の人と交流することで、「心の閉じこもり」から抜け出せるような介護保険サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

孤独死に関するご相談はこちら! TEL 0463-36-7111 受付時間 9:00 - 20:00 [ 月~土 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
相続よろず相談所
終活サポート湘南
シニアライフサポートセンター
エンディングノートの書き方サポートセンター
  • twitter

孤独死防止のための終活実践ガイド

孤独死防止のための終活実践ガイド

相続のすべてが3時間でわかる本

相続のすべてが3時間でわかる本

終活を考えはじめた人のエンディングノート

終活を考えはじめた人のエンディングノート
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.