エンディングノートの記入から終活の実践までサポート!

書き方のポイントとは

  • HOME »
  • 書き方のポイントとは
1.エンディングノートの書き方のポイントとは

エンディングノートの書き方について、簡単に説明します。

たくさん項目がありますが、もちろんすべてを記入する必要はありません。

自分が一番気になるところあるいは書きやすいところからご記入ください。

そして、個人情報が含まれますので、取り扱いには十分に気をつけましょう。

それでは、各章の書き方の解説を参照ください。

1.自分史

現況や思い出、家系図、自分史年表など。

自分史参照

2.いざというとき

介護や成年後見制度、遺言、献体と臓器提供と尊厳死、生前贈与など。

介護と遺言参照

3.財産整理

不動産、預貯金、有価証券、自動車、保険、年金、遺品整理など。

財産整理参照

4.自分らしい葬儀とお墓

葬儀、お墓、法要、仏壇など。

葬儀とお墓参照

※当サイトでは、「終活を考えはじめた人のエンディングノート」をベースとして、解説していますが、他のエンディングノートでも参考にしていただける内容となっております。

エンディングノートのことならお気軽にご相談ください TEL 0463-36-7111 受付時間 9:00 - 20:00 [日曜日を除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
相続よろず相談所
終活サポート湘南
シニアライフサポートセンター
神奈川県孤独死サポートセンター

終活を考えはじめた人のエンディングノート

終活を考えはじめた人のエンディングノート

孤独死防止のための終活実践ガイド

孤独死防止のための終活実践ガイド

相続のすべてが3時間でわかる本

相続のすべてが3時間でわかる本
PAGETOP