今、ゴミ屋敷が本当に増えています。

亡くなった後始末で遺品整理屋が儲かっているそうですね。

少しずつでもいいから、自分のことは自分で片付けようという気持ちがなくなってしまうとセルフネグレクト(自暴自棄)になり、ごみ屋敷化していきます。

以前にゴミ屋敷のお片づけを代行しました。

足の踏み場がないほどゴミがありました。

2階の奥の部屋から、隠し戸みたいなのがあり、開けてみたら、そこにも不用品がビッチリありましたよ。

ベランダに全部移動させて、中を開けてみれば、昔の教科書や古着などばかり。

ゴミ袋に詰め込んで、1階の物置まで運びました。

もう汗ビッチョリで疲れましたね。

帰ってからシャワーを浴びて寝ました。

翌日は、ごみ収集の日で、物置からゴミ捨て場まで、運ぶのを代行しました。

30袋以上あります。

買い物代行もそうですが、お年寄りには、ゴミ捨ても難しいでしょうね。

これだけで商売するには難しいでしょうが、たくさんゴミが出たときなどは依頼はあるかもしれませんね。

ゴミ屋敷は、1日にして片付くことならず。これ格言。

30年分のゴミ。

これだけよく汚したもんだと呆れてしまいます。

ゴミ屋敷撲滅運動でも政府でやっていったらどうでしょうか?

本当にたくさん汗をかきました。